プロトンエンジニアリング株式会社 /プロトン解凍機

公開日:2024/02/05 最終更新日:2024/05/07

プロトンエンジニアリング株式会社 /プロトン解凍機

プロトンエンジニアリング株式会社 /プロトン解凍機
引用元:https://proton-eng.co.jp/
完全解凍・半解凍にどちらにも対応!扱いやすく高品質な解凍が可能

おすすめポイント

ポイント1 ニーズに合わせ、個別の設計で提案が可能!
ポイント2 低温高湿度解凍で品質・速さ・コストともに◎
ポイント3 解凍プログラムで管理がしやすい

基本情報

サイズ(大型)
処理量目安
ニーズに合わせてサイズ指定が可能
サイズ(中型)
処理量目安
ニーズに合わせてサイズ指定が可能
サイズ(小型)
処理量目安
ニーズに合わせてサイズ指定が可能
解凍方法の種類低温高湿度解凍
システム管理方法・-5℃保管で連休対応
・冷蔵庫として使用可能
・段ボールの半解凍も可能
・解凍食材に合わせ、プログラムを調整し表面温度が上昇しすぎないよう自動調整が可能
衛生管理方法自動洗浄機による洗浄
問い合わせ方法電話、メールフォーム
会社情報プロトンエンジニアリング株式会社
東京都品川区南大井二丁目7-9 アミューズKobayashiビル 3階

納入事例

プロトンエンジニアリング株式会社 /プロトン解凍機へのアクセス

プロトンエンジニアリング株式会社は、凍結機や解凍機などの開発・販売を行っている会社です。ここではそんなプロトンエンジニアリング株式会社の魅力や解凍機についてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

プロトンエンジニアリング株式会社の特徴①解凍機の特徴

プロトンエンジニアリング株式会社の画像2プロトンエンジニアリング株式会社では、凍結機と解凍機などを中心に食品に関する機器を開発していますが、ここでは解凍機の特徴や魅力をご紹介します。

完全解凍・半解凍どちらにも対応

プロトンエンジニアリング株式会社の解凍機は、完全解凍から半解凍、また小型標準機~大型まで利用する方のニーズに合わせたさまざまな対応ができるのが大きな特徴です。それを可能にしているのは、特許技術である「湿度100%」で、低温高湿度のエネルギーとして「潜熱」を利用し効率よく解凍できるから。

この技術に送風技術を組み合わせることでムラなく効率的な解凍を叶え、低温域10℃での相対湿度100%でも解凍が早いという強みを持っています。具体的には鶏肉2kgなら3時間で、60ポンドでも一晩で完全解凍ができます。肉や魚、冷凍果実、一斗缶やドラム缶などの解凍も、完全解凍・半解凍に対応出るので、幅広い現場で活用することができるでしょう。

品質・解凍状態が安定

解凍終了時の温度が不安定な場合、その後の工程の加熱適正時間がバラついてしまうことから、商品の仕上がりが不安定になってしまうことがあります。その点プロトンエンジニアリング株式会社の解凍機なら、解凍時の温度が一定に保たれているので最終工程まで品質のバラつきが発生しにくいのです。

とくに牛肉や豚肉などその後の工程で切断やスライスがある食材には、半解凍後に温度が保たれることで品質・扱いやすさともに大きな効果を発揮してくれるでしょう。さらに自然解凍や水解凍のように季節に影響されることなく、年間を通じて安定した解凍状態を保つことができるため担当者の熟練度に左右されず解凍を行うことができるのも魅力です。

解凍プログラムで管理が容易

さまざまな解凍に対応できるのは、解凍プログラムに工夫が凝らされているからです。解凍する食材に合わせて解凍プログラムを調整することができ、これにより表面温度の管理が容易になります。表面温度が上昇しすぎないように温度が凍結点を超えた時点で「締め冷蔵」として表面温度を冷やすので、スタッフの熟練度によって解凍品質が変わる心配もありません。

また現場では休日を挟んで解凍したいなどの場合に、休日出勤をして解凍作業を行うことも珍しくありませんが、プログラムで管理されているのでそのような手間も省くことができます。プロトンエンジニアリング株式会社の解凍機なら、人件費などのコスト削減にも繋がるでしょう。

プロトンエンジニアリング株式会社の特徴②管理面でのメリット

プロトンエンジニアリング株式会社の画像3食材の品質を保ち、最適な解凍方法を実現できるプロトンエンジニアリング株式会社の解凍機ですが、管理面やコスト面でのメリットもあります。

イニシャルコスト・ランニングコストがお得

多くの解凍機で必要とされる専用台車は、プロトンエンジニアリング株式会社の解凍機には必要ありません。穴開きコンテナの対応が可能で、通常使用されることが多いステンレス製台車やトレイなども不要なのです。そのためイニシャルコストを抑えることができ、導入時の不安も解消してくれます。

洗浄性能

穴開きコンテナを使用できることから、洗浄しやすいというメリットもあります。自動洗浄も可能であり、清掃の負担を大きく減らしてくれるでしょう。さらに解凍機自体も庫内がシンプルな構造になっているので清掃が簡単で、スタッフの負担を減らすだけでなく時間的なコストや人件費などの削減にも繋がるはずです。

プロトンエンジニアリング株式会社の特徴③会社の強み

プロトンエンジニアリング株式会社の画像4業務用の解凍機はさまざまなメーカーが開発・販売を行っており、それぞれの性能も日々進化しています。そのなかでもプロトンエンジニアリング株式会社では、解凍機の性能だけでなくさまざまな面から信頼できる提案を行っています。ここではそんなプロトンエンジニアリング株式会社の強みをご紹介します。

提案力

プロトンエンジニアリング株式会社は、冷熱エンジニアリング会社として、解凍工程や凍結工程など、前後の作業工程まで必ずヒアリングを行います。さらに荷姿、物量、作業頻度、動線などを整理してそれぞれの食品工場ごとに適した柔軟な提案を行うことができるのです。

改修工事が得意

多くのメーカーは解凍システムや凍結システムにおいて、標準機の販売に力を入れるはずです。その点プロトンエンジニアリング株式会社は標準機はもちろん、セミオーダー品や既設転用などの改修工事を得意としており、さまざまなニーズに合わせて設計が可能です。

総合的なサポート

現在依頼している業者に満足できていなかったり、改善が難しい場合だったり、また導入直後にも関わらず性能に疑問を感じているなどの場合、誰に相談すればよいのか分からずそのままにしている方も多いでしょう。プロトンエンジニアリング株式会社は大手では対応できないような些細な点からでも、課題解決や調査、点検などの総合的なサポートを行っているので、相談しやすく安心して任せることができるのです。

開発力

プロトンエンジニアリング株式会社は、開発力にも自信を持っています。自社製品の開発はもちろんですが、市販されていない冷熱システムを計画したい、共同開発したい、機能を追加したいなどのさまざまな希望を柔軟に実現、対応してくれるので自社に本当に適したシステムの導入が可能なのです。

実証・検証

機器の性能や食材の状態などは、さまざまな実験や品質確認を繰り返すことで適正化します。プロトンエンジニアリング株式会社では首都圏に実験室を持ち、開発者も利用者も互いの目で確認して使い勝手を話し合うことにより、新しいシステムの開発に繋げています。

まずは公式サイトをチェックしてみよう!

半解凍~完全解凍まで、そして大きさも用途も幅広く、利用する方のニーズに合わせた提案や設計ができる解凍機を販売するプロトンエンジニアリング株式会社が気になったら、まずは公式サイトをチェックしてみましょう。

サイト内には導入実例なども掲載されており、実際にどのような現場で解凍機などが使用されているのかを確認することもできます。また都内に設置されているテストルームでは、来社またはサンプル送付をすることでテストも行うことができるので、ぜひ試してみてから導入を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめの解凍機メーカー比較表

イメージ
引用元:https://proton-eng.co.jp/

引用元:https://www.depak.jp/

引用元:https://foodtechno-eng.co.jp/

引用元:http://www.shinsei.co.jp/product/melts.html

引用元:https://www.fujigiken.net/

引用元:https://www.meiji-kikai.co.jp/microwave/
会社名プロトンエンジニアリング株式会社株式会社サンテツ技研フードテクノエンジニアリング株式会社新星冷蔵工業株式会社フジ技研工業株式会社明治機械株式会社
特徴導入コストを抑えられる!徹底したヒアリングによって最適なオーダーが可能!解凍時の歩留まりが最大5%改善!解凍ムラが少ない!シンプル構造で衛生環境が高い状態を維持できる!タッチパネル操作が可能!ドリップ、目減り、変色といった問題が解決されている!タイプも豊富!「低温高湿ミストシステム」という画期的なシステムを採用!いくつかのタイプが存在!1時間当たりの最大解凍能力は驚きの15.4t!短時間での解凍が可能!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら